運動不足がハゲの原因になる

運動不足がハゲの原因になる

 

血行不良と運動不足の関係について

運動不足は健康面に対してのみおすすめできないものだと思っている方もいるかもしれません。
ですがそんな運動不足は実は薄毛の原因としてもとらえることができる場合もあるようですよ!

 

運動不足になることで、やはりどうしても筋肉量が落ちる状態を引き起こしてしまいますよね。
筋肉量が落ちてしまいますと、それだけ血液を全身に回すことができにくくなるわけですから、血液が全身に回らなくなる状態を作り上げてしまいます。

 

血液が全身に回らなくなってしまいますと、当然ながら血行不良状態に陥るだけではなく、新陳代謝も落ちますよね。
私たちの体は血液の循環により栄養素が体全体にいきわたるようになっているのですが、血行不良状態に陥ってしまいますと、スムーズに栄養を体全体に送り届けられない状態を引き起こしてしまいます。

 

当然ながら、髪の毛にも同様で髪の毛に対してもうまく栄養を届けてあげることができなくなってしまいます。
それではしっかりと栄養が送り込まれない髪の毛はどうなるのか?・・・それは当然ながら栄養不足状態であることからしっかりと健やかな髪の毛が育つこと自体が難しくなってしまい、抜け毛などが気になる状態を作り上げることになりますよね。

 

こういったことからも、やはり運動不足による血行不良は、薄毛の原因のひとつであるということが考えられているようです。

 

運動不足が肥満にもつながる・・・?

運動不足な日々が続く中でもやはりだからと言って食欲が落ちる・・・という状況にはなりにくいですよね。

 

逆に日々の仕事のストレスなどで、暴飲暴食に明け暮れる日々を送ったり、とにかく食事を楽しみたいという考えから、ついつい食べ過ぎてしまう日々を送っているという方が大半なのではないでしょうか。
ですがそういった日々を送ってしまいますと、やはり運動不足ということからも運動で消費すべきものが消費できなくなり、蓄えたものが蓄積さらえてしまうがために、どうしても体は肥満傾向になってしまいます。

 

この肥満傾向に陥った体は見た目だけが大きくなるだけではなく、スムーズな血流を促すことも難しくなってしまい血流悪化を引き起こしてしまう可能性をも高めてしまいます。
この状態は、心臓に負担をかけてしまうだけではなく血流が詰まってしまうなど、健康面からみても命にかかわるような重大な病気を抱えてしまうリスクへと後々発展してしまう場合もあるといわれていますよね。

 

特にこのような状態で、病気のリスクを高めてしまう肥満へ運動不足により自分で目指してしまうなんて、とてももったいないですよね。
こういった健康面も視野に入れて、しっかりと運動不足の解消を心がけ、肥満リスクから自分自身を遠ざけることも大切だと思います。

 

ストレスを運動不足で溜めてしまうなんて!

運動をするのが面倒だし、面倒な運動をすることで逆にストレスが溜まる!
・・・このように思う方もいるかもしれません。

 

ですが逆にあまりにも運動不足状態の場合は、このことによりストレスが溜まってしまう場合があるということはご存知でしょうか?
あまりにも運動不足な状態である場合は、血行不良状態を引き起こしてしまいます。

 

この血行不良状態は、実は自律神経にも影響を与えてしまうのです。
そもそも、私たちの自律神経は主に交感神経と副交感神経の2つに分けることができます。

 

その中でも副交感神経はリラックス状態を保つものである反面、交感神経は興奮状態を引き起こす反面を持っています。
そんな交感神経が優位な状態が続くと、ストレスがたまる状態が続いているということになります。

 

この状態が続くと、血管が収縮されている状態が続き、血行不良状態が続きます。
血行不良状態は、やはり栄養をスムーズに血液により体全体に届きにくくなってしまいますよね。

 

ですがそれだけではなく、このことにより自律神経のバランスが乱れ、体に対しても不調をきたすようになる場合もあるようです。
これがよく耳にする最近は悩んでいる方も多い症状の一つである、自律神経失調症です。

 

特にこれだけではなく、ホルモンバランスの乱れにも関係してくる場合もあるようなので、やはり運動不足での自律神経の乱れによりストレスを溜めてしまうのではなく、しっかりと運動をし、こまめに自律神経の面からもストレスを溜めない生活を送るということはとても大切だというわけです。
自律神経を整え、ストレスが溜まらないように運動をするということも意識しておくとよさそうですね。

 

いくら運動をしてもハゲが改善されない!その理由とは?

運動とハゲが関係している場合があるということを知り、生活習慣に運動を取り入れ熱心に取り組み始めたという方もいるかもしれません。
ですがこの運動を取り入れたものの、なかなかハゲが改善されず困っている・・・という方もいるのではないでしょうか。

 

もしかしたら、運動してもハゲが良くならない人の場合は、運動の内容についても見直してみるとよいかと思います。
そもそも、あなたはどのような運動を取り入れていますか?
運動と一言でいっても、筋力トレーニングをしすぎると、男性ホルモンを増加させてしまう場合もあるようです。

 

ですから、筋力トレーニングをもし取り入れた運動をされているのであれば、その内容を一度再確認し、もし過度なトレーニングであった場合は、男性ホルモンを増加させてしまっている可能性も考えられるのでこの辺りも視野に入れてみるとよいかと思います。

 

またそれだけではなく、運動以外に原因があるという場合も考えられます。
運動を取り入れたものの、食生活が乱れている人の場合はこの食生活が原因となりハゲの悩みを抱えていることも考えられます。

 

こういった食事の面だけではなく、生活習慣が関係している可能性もしかりで、睡眠不足やタバコを吸う習慣があるというのが原因という場合も、ハゲの原因として考えられるようです。
このように、しっかりとハゲが良くならない人にはその人なりの理由が自分の中にひそんでいる場合があるので、しっかりと運動以外の面も見直してみることも大切だと思います。

 

ハゲにベストな運動は何?

過度な筋トレは男性ホルモンを増加させてしまう可能性があるから、ハゲを防ぐ運動として適さない。

 

そんな話題を耳にすると、どの運動をしたらいいのかが知りたくなりますよね。
ではいったいどんな運動がハゲを防ぐおすすめな運動としてとらえることができるのでしょうか。

 

特に、おすすめの運動としては血行促進を目指すことができる運動がおすすめで、中でも有酸素運動がおすすめだと言われているようです!
ですから有酸素運動としてウォーキングや水泳といった運動に取り組む習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

その反面、無酸素運動は有酸素運動に比べ、体に対して負担をかけやすく、続けること自体が苦痛に感じてしまいストレスを溜めてしまう場合もあるようなのであまりおすすめできないと言われているようですね。
特に有酸素運動の中で、自分が取り組みやすい思える興味のある運動に取り組むことで、より継続のしやすさを感じることもできるのではないでしょうか。

 

自分が楽しいと思えるような有酸素運動を取り入れて、こつこつ運動に取り組む日々を送ってみてくださいね!
ハゲ以外にも、運動をすることでより健康的な日々を送れるなど、有酸素運動によるメリットをいくらか得ることにもつなげるので、いいことずくしだともいえるのではないでしょうか。