ハゲの原因は紫外線?

ハゲの原因は紫外線?

 

紫外線を頭皮に浴びるとハゲる?

紫外線といえば、何となくお肌のダメージが気になる要因となるもののように思いがちですが、
実ははげの原因にも関係があるということはご存知ですか?
紫外線を頭皮に浴びることで、何とコラーゲンを破壊させてしまうのだそうです。
このコラーゲンが破壊されたことにより頭皮はコラーゲン不足状態になるのだとか。
コラーゲン不足になってしまった頭皮は、細胞の活発さが失われてしまい、さらには髪の毛が作りにくい状態に
なってしまうので、髪の毛が生えにくい、いわば薄毛状態になってしまうようなのです。
お肌に対してコラーゲン不足が嘆かれていることを考えるとやはり頭皮もお肌の一部といえるので、
やっぱりコラーゲン不足は影響がでてしまうものなんですね・・・。
紫外線によりコラーゲンが不足してしまうということは、頭皮を老化させることになるということに
ただつながるだけではなく、薄毛にも影響が出てしまうようなのでしっかりと紫外線から守る生活を
心がけることも大切であるということがいえます。

 

紫外線による薄毛対策に帽子はおすすめ?

はげを隠すファッションを楽しみたいと考えた際にう特に浮かぶのが帽子ですよね。
そんな帽子をかぶることは、頭皮が蒸れるということから、雑菌の繁殖にもつながるという不安から
あまりおすすめできないという話題もあるようです。
ですがこれはあくまで帽子を長時間かぶったままの状態を指し、うまく帽子を活用することで、
より味方になってくれるアイテムとしても帽子は活用することができるようです!
特に紫外線が強い季節は、紫外線からしっかりと頭皮や髪の毛を守るために帽子をかぶるという
使い方はおすすめすることができます。
もちろんこの際も長時間帽子をかぶった状態、というわけではなく適度に頭皮が蒸れるのを防ぎ、雑菌の繁殖を
避けるためにもこまめに取り外したりすることも必要ですが、帽子をうまく活用することもはげの
悩みに対してもとても大切なことだといえます。
おしゃれアイテムである帽子をうまく活用して、しっかりとはげの悩み改善に役立ててみるのも
とてもよさそうですね。

 

紫外線による薄毛対策に日焼け止めを塗った方が良い?

紫外線対策として、よくあげられるアイテムの一つに日焼け止めがありますよね。
帽子以外にも、紫外線対策としてこの日焼け止めを活用するのも、おすすめなようです。
ですが中には頭皮に日焼け止めを使って大丈夫なのかが気になるところであるかもしれません・・・。
日焼け止めの中には、頭皮に使える日焼け止めもあるようなので、頭皮に使う際にはしっかりと
「頭皮に使うことができるものなのかどうか」を確認して選ぶようにしてください。
ただ、日焼け止めを活用する際に気を付けてほしいのは、しっかりとその日のうちに日焼け止めを洗い流すように
してくださいね!!
日焼け止めをきちんと洗い流すことができず、頭皮に残ったままの状態ですとやはり日焼け止めの成分による
頭皮トラブルなどが出てくる可能性もあるので注意しましょう。
ちなみに日焼け止めの中には、石鹸で落ちる日焼け止めタイプのものもたくさん出回っているようなので、
こちらを選ぶことで手軽に落とすことができると思います。
紫外線からきちんと頭皮を守り、はげ予防に努めましょう!

 

頭皮が日焼けしてしまったときのシャンプー方法

うっかりしていて、頭皮を日焼けさせてしまった・・・!
当然ながらいつも帽子や日焼け止めで頭皮を紫外線から守ることができているわけではなく、このようなミスを
してしまう場合もありますよね。
そんな時は特にシャンプーに対し、しっかりと気を配って取り組んでほしいと思います。
とにかく日焼けをしてしまったときのシャンプーの基本は「優しく」です!
使うシャンプーもアミノ酸系シャンプーを使うことをおすすめします。
また、シャワーの温度もあまりにも高い温度や逆に低い温度もおすすめできません。
適温だといわれている38度前後でしっかりと洗うようにしてください。
洗うときもこすらないように、しっかりと先ほどの「優しく」を意識して丁寧に洗います。
すすぎもより丁寧に行うようにしましょう。
中には、紫外線でダメージを受けたのだからドライヤーでの熱は避けるべき!と考えている方もいるかもしれませんが、
ドライヤーを使いしっかりと乾かすようにしましょう。
普段よりも、ドライヤーと髪の毛の距離を開け、長い時間同じ場所にドライヤーを当てないように丁寧にきちんと
乾かしてくださいね。

 

 

日焼けした頭皮のお手入れ

日焼けしてしまった頭皮は、お手入れもしっかりとしてあげることが大切なのはご存知ですか?
日焼けをして諦めてしまわずに、きちんとお手入れに取り組むことも大切ですよ!
最初に、頭皮をしっかりと冷やしてあげます。冷やし方としては、水を頭皮にかけるだけ。
特にシャワーを使うことで効率よくしっかりと冷やすことができると思います。
かゆみや痛みがある場合は、これが引くまでしっかりと冷やしてあげてほしいのですが、体の冷えには
十分注意し無理のない範囲で行ってくださいね。
頭皮の日焼け具合が、痛みがない状態や少しの痛みしか感じない場合は保湿をしましょう。
自分の手元にあるローションや乳液でもいいですし、オリーブオイルなども良いようですが、
しみて痛みを感じないように徐々につけるのがおすすめです。
このように痛みがない状態や少しの場合はまだよいのですが、とにかく我慢できないほどの痛みが出ている場合や、
汁が出る場合は病院へ行くようにしてください。
このような状態でも我慢し、自分でケアをしてしまいますとさらにトラブルへと発展してしまう可能性が高いので注意が必要です。
しっかりと皮膚科等を受診し、適正な診察をうけてくださいね。
それぞれの状況に合わせてしっかりと自分でうまく対応し、うっかり頭皮を日焼けさせてしまった時もきちんと
適正な判断で乗り越えましょう!