ハゲの原因になりうる塩素に注意

ハゲの原因になりうる塩素に注意

 

髪の毛に対しての塩素の影響が気になる!

髪の毛を洗う際にとにかく絶対に使うものといえば、やはり水道水なのではないでしょうか。
シャワーをするときはもちろんのこと、とにかく水を使い洗う行為をするとなると、絶対的に水道水を使いますよね!

 

このように私たち日本人は、とにかく手軽に水道水を使いたいと思った際にはすぐに水道水を使うことができる環境が整っており大変便利な生活を送ることができています。
・・・ですが、そんな水道水がハゲの原因のひとつとしてもとらえることができてしまうようなんです。

 

その理由として、水道水に含まれている塩素があげられます。
そもそも、水道水や塩素にはどうしても水の雑菌に対して、消毒をするために塩素が活用されているのですがやはりこの塩素は完ぺきに取り除くことは難しいようなんですね。

 

もちろん日常で水道水を利用することができていることを考えてみても、そこまで大きなリスクがないものとしても捉えることが出来るのは事実だと思います。
ですが、やはりそんな塩素にはタンパク質を酸化させてしまうとも言われているので、頭皮環境の悪化につながってしまうとも考えることができるのだそうです。

 

また、塩素は肌を乾燥させるとも言われているようですから、この辺りも気になるところですよね。
ちなみにこの塩素については、地域によっても含まれる濃度には違いが出てくるとも言われています。

 

ですから、そこまで慎重に気にする必要はないようにも思えますがどうしても気になるようでしたら、きちんと水道水を使う際のシャワーなどに対しても自分なりに対策をすることも大切かもしれませんね。

 

塩素除去のシャワーヘッドのすすめ

シャワーから出てくる塩素がどうしても気になる場合は、しっかりと自分なりに塩素を除去する方法を生活に取り入れてみるのも方法のひとつであるといえるのではないでしょうか。

 

最近では、便利な世の中になったな〜なんて感心をしてしまうような魅力的なアイテムがたくさん出回っています。
特に、手軽なものですと塩素を除去してくれるシャワーヘッドなども販売されているようなので、こういったアイテムを取り入れてしっかりと薄毛が気になるのであれば、自分の髪の毛を塩素から守ってみる、というのも方法のひとつとして捉えることができるのではないでしょうか。

 

やはり塩素がいくら気になるからといって、今生活している地域からこれだけを理由に引っ越すということも生活などを考えると難しいものがありますし、水をすべて水道水やシャワー以外で取り入れる方法を考えるというのも厳しいものがありますよね。

 

ですからもし、シャワーから出る水の塩素が気になると思うのであれば、手軽に取り組むことができる方法のひとつであるシャワーヘッドで対策をしてみるというのも方法のひとつだと思います。

 

様々な種類のものが販売されていると思いますので、自分にとってベストなものを吟味して選んでみると良いのではないでしょうか。

 

海水、やっぱり注意が必要?

特に夏は、海に出かけて楽しいひと時を過ごしたくなるものですよね。

 

もちろん海で楽しいひと時を過ごすのはとても良いことだと思うのですが、やはり薄毛が気になるのであればぜひ海水にも注意してもらいたいなと思います!

 

なぜ海水に注意をする必要があるのかといいますと、海水の塩分がケラチンを溶かすといわれているからです。
ケラチンといえば、髪の毛にとって欠かすことができない存在ですよね・・・。

 

特に薄毛が気になる方にとっては、とても貴重な存在であるにもかかわらず、そんな貴重な存在であるケラチンを自ら海に出向くことにより溶かしてしまうのはとても残念なことのように思えるのではないでしょうか。
この海水の塩分によりケラチンが溶けてしまうことにより神の水分が奪われてしまい、髪が傷む状態になってしまうのだそうです。

 

もちろんだからといって「海で遊ぶのはもう無理!」というわけではありません。
薄毛が気になる方は、そんな海水に対しても注意して、楽しく海水浴を楽しんでほしいなと思います。

 

薄毛が気になる方は是非、海水の塩分についても意識して海での楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

プールにも注意が必要だった!

海に出向くことができない方でも、手軽に楽しむことができる場所といえば、プールですよね。
季節を問わず最近では実に様々なプールが営業されているため、年中プールを楽しむことができる状況で生活を送ることができるという方も多いのではないでしょうか。

 

ですがそんなプールに対してもやはり薄毛が気になるのであれば注意する必要があるようです。
特にプールは、水質を保つために塩素が使われています。

 

プールはとても広いですし、やはり様々なたくさんの人々が利用するということからも、やはりどうしても塩素は衛生上欠かすことができないものでもありますよね。
塩素を使わないプールがあるとなれば、そのようなプールはやはり雑菌の繁殖がかなり気になる、衛生的にとても不安なプールとなってしまいますから・・・。

 

このプールの水質を保つために使われている塩素が、頭皮の皮脂を除去してしまい頭皮の乾燥を引き起こす原因のひとつとなってしまう場合もあるといわれています。
ですからプールを楽しむ際にも、やはり薄毛が気になる方は塩素の面から、プールに対しても注意する必要があるとも考えることができますよね。

 

プールや海の後はシャンプーを忘れずれに!

このように、プールや海で楽しいひと時を過ごす反面、薄毛が気になるのなら海なら海水の塩分、プールなら塩素に対しても注意する必要があると考えることができるということがわかりました。

 

・・・ですがだからといって、やみくもに気になるからといって海やプールでの楽しいひと時を我慢する行為はしたくないですし、せっかく出向くのであればとにかくその時間を充実させたい!なんて思ってしまいますよね。

 

そんな方こそ、やはりきちんとプールや海で充実した時間を過ごした後はシャンプーをするように心がけてみてはいかがでしょうか。
シャンプーをし、きちんとついてしまった海水の塩分やプールの塩素を洗い流し、頭皮や髪の毛を守ってあげることも大切です。

 

そのまま楽しいひと時を過ごし、疲れて寝てしまう・・・という方もいるかもしれませんがやはりきちんと楽しんだ後はシャンプーをし、自分の頭皮や髪の毛を大切にしていくということも必要なのではないでしょうか。
もちろんその際に活用するシャンプーも、成分的に安心して使うことができるものを選ぶように心がけるとなおさら良いと思います。

 

やはり楽しんだ後は自分の頭皮や髪の毛はしっかりと自分で守るように心がけることが大切なのです!