円形ハゲの原因

円形ハゲの原因

 

円形脱毛症について知りたい!

 

脱毛症のひとつである円形脱毛症。
言葉だけは耳にしたことがあるけれど、実際にどのような脱毛症状なのかわからない・・・という方も多いかと思います。
そもそも、症状としては、円形、あるいは楕円形のような脱毛状態を指します。
サイズ的にはだいたい10円玉程度の脱毛をはじめとし、これだけではなく頭全体に広がってしまう脱毛など、とにかく個人差もあるといわれています。

 

また、中には頭に対してではなく眉毛やまつげなど、他の体の部位にも表れてしまう方もいるようです。
それだけではなく単発型や多発型、全頭型など、できる数についても違いがあるようです。

 

ちなみに、円形脱毛症が現れてしまう際に、痛みやかゆみなどのいわゆる自覚症状は全くないことから、気づいたらできていた・・・というような方もいるのではないでしょうか。
そんな円形脱毛症は、自然に治ってしまう方が多い反面、中にはなかなか改善しない方やより円形脱毛症の症状がひどくなってしまう方などもいるなど、治りに対しても個人差が伴う症状だといわれています。

 

特に後者の場合は、しっかりと病院で診察をし治療をすることも大切であるようなので、やはり円形脱毛症は油断ができないものとしてもとらえられますよね。

 

円形脱毛症〜自己免疫疾患が原因のもの〜

円形脱毛症には、一言で「円形脱毛症」といっても、それぞれに対し原因があります。
自己免疫疾患が原因の円形脱毛症は、Tリンパ球と呼ばれるものが原因となり、円形脱毛症となってしまった場合のことをさすようです。

 

このTリンパ球自体は、元々が自分の体を守る目的を持っているリンパ球だといわれています。
しかしながら何らかの関係で「守る」という目的ではなく髪の毛を作る組織に対して「攻撃」をしてしまうことで、円形脱毛症が引き起こされてしまうという場合が、この自己免疫疾患が原因となる円形脱毛症としてあげられるようです。
ちなみにこの、Tリンパ球による攻撃事態が収まることにより、この場合の円形脱毛症は改善され、しっかりと髪の毛が生えてくる状態になるようです。

 

そもそも、このような自己免疫疾患については一言で自己免疫疾患といっても、様々な自己免疫疾患が存在することから、やはりこれに伴い、自己免疫疾患が原因の円形脱毛症といっても個人差が伴うのも事実であるということがいえるのではないでしょうか。

 

このことからも、自己免疫疾患が原因の円形脱毛症であった際には、やはりしっかりと病院に出向き、追求するということも
大切だと言えるのではないでしょうか。

 

円形脱毛症〜アトピー性疾患が原因のもの〜

円形脱毛症の原因として、アトピー性疾患によるものもあるのだそうです。

 

中でも、円形脱毛症になってしまった方の実に40パーセント以上もの方々がアトピー性疾患を持っているとまで言われているほど、アトピー性疾患と円形脱毛症についてはかなり関係性があるともとらえることができるようなんですね・・・。

 

もちろんすべての円形脱毛症になった方がアトピー性疾患を持っている、というわけではないものの、このように関係性があるとも言われているわけですから、アトピー性皮膚炎を抱えている方は、この部分に関しても意識しておくことも大切なのではないでしょうか。

 

ちなみに自分だけではなく、家族にアレルギーを持っている方がいる場合は、アトピー要因があるとも考えることができるようですが、家族にアトピー要因を抱えている方がいるからといって、自分自身が必ずしもアトピー要因を抱えているというわけではないとも言われています。
このように、円形脱毛症の原因のひとつにアトピー性疾患が原因のものもあるようなので、覚えておくとよいかもしれませんね。

 

円形脱毛症〜精神疾患が原因のもの〜

円形脱毛症の原因として、精神疾患が原因となっていることもあるのだそうです。

 

近年ではそういった精神疾患に悩まされている方も少ないようですが、そのような方々の中で円形脱毛症に悩まされている方がいるのであれば、もしかしたらその円形脱毛症は精神疾患からきている可能性もあると考えることができるようです。

 

もちろん精神疾患の種類にもよるのかもしれませんが、特に精神疾患の症状によっては交感神経ばかりが働いてしまっているという方もいるかと思います。

 

そのような場合は、どうしても血管収縮状態が続いてしまう傾向に陥ってしまうことになっているといわれています。
この血管収縮状態が続いてしまいますと、スムーズに血液に沿って栄養を髪の毛にまで届けることが難しくなってしまうため、精神疾患が原因となり円形脱毛症になってしまう場合もあるそうです。

 

精神疾患とまではいかなくとも、ストレスにより円形脱毛症になってしまった、というような話題を耳にしたこともあるかと思いますがやはりこのことを考えてみても、ストレスも円形脱毛症に対し影響があるということも一理あるように思えますよね。

 

円形脱毛症に対しての治療とは?

円形脱毛症と一言でいっても、このように円形脱毛症が起こってしまう原因はいくつか存在するということがわかりました。
このことからもやはり円形脱毛症をいざ治療しよう!と思い立った際にはやはりその円形脱毛症になってしまった原因をきちんと明らかにし、この原因に対して治アプローチすることが大切です。

 

ただやみくもに円形脱毛症になってしまったということから、その円形脱毛症になってしまった根本的な原因を追求せずに治療に取り組むというのは、とても効率の良い治療方法だとはいえません。
しっかりと、円形脱毛症を治療しようと思うのであれば、それぞれの原因をまず追究し、その原因に沿って治療に臨むことが大切だといえるでしょう。

 

このことからも、円形脱毛症に対して甘くみるのではなく、きちんと治療を受けに専門機関に出向くことも将来の自分の髪の毛のことを考えてみてもとても大切なことなのではないかなと思います。
円形脱毛症イコールストレス・・・このような安易な考え方はやはりおすすめできないのです。